Happy Life

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いいところ。

2010/04/09 Fri

ウィスラーの北の隣町ペンバートン(Pemberton)。

一度は住んでみたいと思っている街。

pemby apr

一方南の隣町スコーミッシュ(Squamish)。

また違った魅力のある街。

苔inSQ

また家探しの季節がやってきました…。
スポンサーサイト

オリンピック終了!

2010/03/03 Wed

最終日のアイスホッケーの決勝戦は白熱しましたね!
下の画像は、直後のウィスラービレッジの様子です。

olympic hockey olympic hockey3

カナダはアイスホッケーで男女共に『金』を獲得しました!
カナダのアイスホッケー人気は、ヨーロッパのサッカーみたいなものです。
なのでアイスホッケーで金が取れれば、オリンピックは大成功!と大半のカナダ人は思っているでしょう。
しかも金メダルが合計14種目と史上最高数!
競技的には間違い無く大成功のオリンピックでした。

しかしその反面、地元に残されたものは沢山のゴミと莫大な借金…。
それを補うために州の社会保障関係の予算は大幅にカットされ、税率はグゥゥゥンとUP↑。
僕らがいつもお世話になっている州立公園の施設維持費などもカットされてしまいました…。

毎回オリンピックが終わる度にこのようなニュースを耳にしますが、いつまで続くのでしょうか?

おっと、また愚痴になってしまいました。
気を取り直して、オリンピック期間中に行われたWhistler Liveの模様を少しレポートしますね。

期間中は毎日2~3ステージに分かれて、フェスばりの豪華アーティスト達によるライブパフォーマンスがありました。
一番の注目はDamian Marley、レゲエの神様ボブマーレーの末っ子。
ステージの様子はこんな感じ。

damian.jpg

他にもUsher、The Rootsなどそうそうたる顔触れ。
マーチングバンドのドラムラインやストリートパフォーマンスもあり、ウィスラービレッジは毎日大盛り上がりでした!

ライブパフォーマンスは音楽だけではありません。

taka.jpg

ライブペインティング。

右はTiFdyL、左はLani Imre。
二人ともBC州を代表する売れっ子アーティスト。


ウィスラー&バンクーバーでは、期間中こんな感じで毎日のように、様々なイベントが行われていました。
四年に一度の大きなお祭りに合わせて、こっちの人は本当に楽しむのが上手です。


そして、僕の勤めるTeppan Villageには、多くの選手達が食べに来てくれました。

kentaro aiko

アルペンの皆川賢太郎選手とモーグルの上村愛子選手。
他はうちのスタッフです。

今回はお二人のお疲れ様会という事で、上村選手がTeppan Villageを選んでくれたそうです。
前にも何度か来てもらっていて、一応気にいってもらってるようですね。
皆川選手にも某旅行誌においてTeppan Villageを紹介してもらっています。

お二人ともありがとうございました。
そしてお疲れ様でした。

食事中も関係者が来る度に席を立って迎え、挨拶に応じている姿を焼きながら見ていましたが、競技が終わってもまだ気が抜けないものなんですね。
大変だな~と思いつつ、二人は立派なプロフェッショナルスキーヤーなんだなと感心してしまいました。

この先の活躍も期待しています!!


そんな感じでオリンピックネタはこの辺にしておきます。

次はパラリンピック。
選手たちの熱いパフォーマンスに期待ですね!

behind the games.

2010/02/19 Fri

オリンピックが開幕して一週間が経ちました。

実際に始まってみると、それぞれの競技に夢中になっている今日この頃です。
色々と思う事はありますが、出来る限り、このお祭りを楽しんでいきたいと思っています。

ウィスラーの街中も盛り上がってきました!
olympics village olympics village2


さて一週間を振り返ると、まずは開幕前から日本のメディアを騒がせている国母君。
色々と叩かれる中、スキー連盟にはオリンピックに出させてあげてるんだぞみたいな発言をされ、何故か漫画家からもバッシングを浴び、しまいには文部科学大臣に国会で「極めて遺憾だ」なんて言われちゃって…。

皆さんはこの一連の騒動について、どう思いますか?
僕にはどの報道も、やくみつるも、川端大臣も、スキー連盟もまったく分かっていないと言うか、とんちんかんな事を言っているように聞こえますが。

もう少しスノーボードのバックグラウンドや文化を調べてから発言してもらわないと…。
正直言って、こんなことで騒ぐのか…って感じですよ!
もっと議論し非難すべき事は山ほどあると言うのに…。

そもそも競技前の選手に無駄なストレスを与えちゃって、何を考えているんですかね。
日の丸の重みとか言ってるけど、分かっていないのはどっちなんでしょうか?

それにしても本番での国母君のマックツイストはかっこ良かった!
スタイルで言ったらメダルは確実でしたね。
スノーボーダーがジャッジしていたら違った結果になっていたことでしょう。


リュージュでは悲しい事故がありました。

このコースは去年のW杯でも、選手達からスピードが出過ぎて危ないと指摘されていたコースなんです。
オリンピック委員会は選手の過失と発表しましたが、その後スタート位置と下げ、フェンスを高くするなどの処置をとっています。
選手に配慮してなんて言ってましたが、設計ミス疑惑は消えません。
なんと言っても、オリンピックやW杯に出場している選手たちが危ないと言っているのですから。


女子のモーグルは残念な結果でした。

映像を見る限り雨も降っていてコンディションは悪そうでした。
柔らかいを通り越して重たすぎる雪質が、体格や筋力面で劣る日本人選手には不利だったかもしれませんね。
おっと、これはまったくの個人的な推測ですが…。


開会式はどうでしたか?

史上最悪の開会式なんて声もありますが…。
きれいな空撮の映像から始まり、スノーボーダーが登場するなんてカナダらしいですよね。
先住民にスポットを当てた演出が特によかったと思います。
一部はまるでレイブ状態になっていましたね~。
踊りの部族の血は、我々日本人にも流れていますよ~!

そして上がらなかった柱…これもカナダらしいと言えばカナダらしいのでしょうか(笑)。
まぁ不況のせいなのか地味な感じは否めませんでしたが、派手にやればいいってもんでもないしね。


フィギュア織田選手の靴紐事件とスケルトン安田選手のステッカー事件。
演技中に靴ひもが切れた織田選手とステッカーを張り忘れ失格となった安田選手。
同情の声も多いですが、こっちの方が日の丸の重みを分かっていないって叩かれそうなものですが…。


そんな感じで、現地レポートでした。

ウユニ湖?

2010/01/14 Thu

凍った湖の上にできた水たまり。
晴れたらウユニ湖のような景色になりそう。

green lake
Green Lake



freezing rain

2010/01/10 Sun

freezing rainってご存知ですか?
日本語では氷晶雨と言うそうです。

地表の温度が非常に低く、上空に暖かい空気があるときに起こる気象現象です。
木の葉や車、アスファルトなどの物の表面が氷点下になっている為、降った雨が瞬時に凍りつく現象です。

あちらこちら凍りついて非常に危険なのですが、木は美しい姿に変身しました。

f rain2

f rain3
カレンダー
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

tac

Author:tac
理想のライフスタイルを追及する旅の途中のtacです。
日々楽しく、優しく過ごせるよう、研究に余念がありません。
冒険は一生やめられないなって、今さら気がつきました。
そして、愛と感謝の気持ちを忘れない、暖かい世界を夢見ています。

one love,one heart,one soul

旅の舞台はSquamish,BC,CANADAです。

最新記事
コメントありがとう!
Link & Friends
Search
Archives
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。