Happy Life

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

向こう側

2009/07/03 Fri

Cheakamus Lakeを探検してきました。
いつも眺めているだけだった湖の向こう側へ、今回はカヤックを担いで出発です!

うちのカヤックは、折りたたみ式でバックパックに収納可能。
フォールディングカヤック(folding)と分類されます。
総重量27kgと決して軽くは無いですが、背負って持ち運べるというところが最大の魅力です。

背負うとこんな感じです↓

カヤックを背負う

背負っていた時のイメージよりも大きいです…。
今回は初めての長距離移動?だったのですが、背負い心地を改善できればもっと歩けるなと思いました。

そしてカヤックを背負うこと1時間半、3.5kmの道のりの先にはとびっきりBEAUTIFULな景色が待っていました!

cheakamus.jpg

風がほとんど吹いていない状態です。
天気のいい日の午前中に多いですね、Whistler近辺の湖では。

この中に漕ぎだすと思うだけでワクワクしてきます。

漕ぎだしてみるとそこは想像以上の美しさ、そして熱さ!!

海抜800m以上あるCheakamus Lakeは、日差しがかなりきついです。
湖からの反射もあるので、一日ですっかり夏色になりました。

Oboe.jpg

ここはOboe(オーボエ)です↑。
夏も冬もバックカントリーでお世話になっている山です。
ちなみにWhistlerから南東に伸びる山達にはみんな楽器の名前が付いていて、SymphonyのリフトがかかっているPiccolo(ピッコロ)、晴れた日のパウダーが熱いFlute(フルート)、先ほどのOboeに夏も冬も技術と装備がないと攻められないFissile。
そしてその間にはSinging Passという、これまた夏も冬もお世話になるトレイルが通っています。
こうやって見ると、Whistlerは本当にフィールドが広いです!


その後のCheakamus Lakeですが、実はデジカメを水没させてしまいまして…。
残念ながらこのあとの画像がまったくありません。
ただBEAUTIFULだったとだけお伝えしておきます。
人間の活動とはほとんど無縁に近いこの場所は、深い自然が残された場所でした。
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

>>>ひろぽ
楽しいことには、いろいろとチャレンジしてみたいといつも思っていますよ。
バイクの調子はどう?

>>>ゆき@ガチャピン
自然を満喫する、いい季節になりました!!
フォールディングカヤックを含めて、カヤックには色々と種類があるからね~。
用途を考えて、詳しい人に聞いてみるといいよ!

No title

BEAUTIFULだけは伝わってきたよ!!
カヤックやったことないなー
フォールディングカヤックっていうからすごいちっちゃいの想像したらすぐに写真出てきた(笑)
しかしtacはなんでもやるんだなー♪

BEAUTIFUL!

ホントに凄い綺麗~!またまた自然の素晴しさを満喫だね。
くぅ~楽しそうだぜっ!羨ましいぜ!
折りたたみ式のカヤックなんてあるんだね。いいね。楽しそう。
ワタシもカヤック大好きだから欲しい~!調べてみる~
カレンダー
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

tac

Author:tac
理想のライフスタイルを追及する旅の途中のtacです。
日々楽しく、優しく過ごせるよう、研究に余念がありません。
冒険は一生やめられないなって、今さら気がつきました。
そして、愛と感謝の気持ちを忘れない、暖かい世界を夢見ています。

one love,one heart,one soul

旅の舞台はSquamish,BC,CANADAです。

最新記事
コメントありがとう!
Link & Friends
Search
Archives
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。