Happy Life

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

From The Peak #1 Alpha Mountain(2305m)

2010/08/15 Sun

どーも!
夏を満喫していますか?
僕はこの夏一番の大冒険を終えてきました!

「美しい色、音、風が待ている!!さあ、行こう。高みへ!」
自分の歳と同じ数だけ、思い出になる山、登りたいね。山、沢山、おめでとう。」

誕生日に友人からもらった、に響くメッセージです。


というわけで、アルファ(Alpha Mt.2305m)に行ってきました。

アルファは家の玄関から頂上部のみが見える、気になる山でした。

alpha from cottonwood

そしてその麓には、ラブリーウォーター(Lake Lovely Water、以下LLW)という何とも愛らしい名のついた美しい湖があり、近いうちに行ってみようと思っていたので今回はその偵察も兼ねて…。

相棒は、U-TA(Yuta Watanabe)。

alpha u-ta

この写真、いいでしょ。

アルファの山頂にたどり着くまでには3つのパートがあります。

①川の横断(Squamish River Crossing)
②ラブリーウォーターへのトレイル(Lake Lovely Water Approach)
③アルファへのアタック(Alpha Mt.Approach)

①Squamish River Crossing

まずは川を渡らない事には、何も始まりません。
LLWに行きたくても行けなかったのは、この川渡りがあったから。
今回は事前に下見も済ませ、準備万端のはず。

何故こんなに慎重になるかと言うと…。

sq river crossing

こんなだからです。

川面からの高さは10m弱くらいかな?

他にはカヌーで渡るチョイスもあったのですが、上陸する目印が分からなかったのでNG。
次回は断然カヌーですね。
安全かつ早い、そして疲れない。

このケーブル渡り、かなりのハードワークでした…。
登る前に結構なパワーを使っちゃいました。


②Lake Lovely Water Approach

川を渡り終え、次に向かうのはLLW。
全長15km、高低差1200mのトレイルを歩きます。

LLWまでは終始森の中。

llw app2 llw app1

トレイルは登り始めるとすぐに川沿いを進みます。
そしてその川は殆どが滝のような沢。

llw app5 llw app6
llw app3 llw app4

トレイルは滝に沿って進むので急な所ばかり。
いつもの荷物に加え色々背負っているので、一歩一歩がハードでした。

この登りが一番きつかったかな~。

そしてLLWには5時間ほどで到着。

llw app7

正面に見えるのはニオベ(Mt.Niobe)

着いた時には日が暮れかけていたので、早々にキャンプを設営し、U-TA特製うな丼&beerで乾杯!

星がきれいな穏やかな夜でしたが、明日に備えて早めにテントへ。


③Alpha Mountain Approach

いよいよアルファにアタックをかけます!

しかし朝目覚めると外は曇り…。

alpha atck1

アルファの山頂も雲で全く見えない状態。
予報は当分晴れだったのに…山の天気は~ってやつでしょうか?

しかしここまできて諦める訳にもいかず、とりあえず行ける所まで行ってみる事にしました。

2時間ちょいでロシアンアーミーキャンプ(Russian Army Camp)に到着。
名前の由来は不明

alpha atck4

ここからが本番。
自分達の力と装備だけでルートを見つけます。

alpha atck5 alpha atck6

しばらく歩いていると天候が回復!

alpha atck7 alpha atck8-1

歩きづらい雪の上で予定以上に時間がかかってしましましたが、何とか最大の難関と思われる岩場に到着。
ここからはロープを使ってのクライミングです。

alpha atck9 alpha atck10

この岩場を抜けた時点で時間はPM4:00。
僕らが設定したタイムリミットです。
しかし頂上は目前。
PM4:00を過ぎたら引き返すと決めていたので一度は諦めたのですが…。

バックパックをおろし、一気に頂上へアタック!

そして推定時刻PM4:20

alpha atck 11

アルファ、頂き!!

alpha atck12 alpha atck13
alpha atck14 alpha atck15
alpha atck16 alpha atck17

アルファから見る、タンタラス(Mt.Tantalus)の迫力は凄かった!!

いつかタンタラス(Mt.Tantalus)にも!!
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

そうだね~、怪我だけは絶対的になしだからね。
怪我をしないのも一つの技術ですよ。

早く帰って来んさい!

良いアドベンチャっぷりっ!

良い冒険してるねぇ~。

くれぐれも怪我には気をつけてねぇ~。。

早くそっちに遊びに行きたいっす

酷暑?

こっちも35℃になってるよ~。
まぁ日本ほど湿度は無いけど、その分乾燥と紫外線がきつい。
お互い体調管理には気をつけましょう!

涼しそうに 楽しく やってるな

こっちは 連日の 極暑(35C゜) で ヘロヘロ ですわ
カレンダー
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

tac

Author:tac
理想のライフスタイルを追及する旅の途中のtacです。
日々楽しく、優しく過ごせるよう、研究に余念がありません。
冒険は一生やめられないなって、今さら気がつきました。
そして、愛と感謝の気持ちを忘れない、暖かい世界を夢見ています。

one love,one heart,one soul

旅の舞台はSquamish,BC,CANADAです。

最新記事
コメントありがとう!
Link & Friends
Search
Archives
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。