Happy Life

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフリカと私たち

2010/08/28 Sat

コールタン(コルタン)って知ってますか?

コールタンは携帯電話、ノートパソコン、ゲーム機器などのコンデンサに使われる鉱石の一種。
レアメタルと呼ばれる、様々な理由から産業界での流通量・使用量が少なく希少な金属の事。

世界のコールタンの80%はコンゴ民主共和国に埋蔵されていると言われています。
そしてコールタンを含めたコンゴ民主共和国の豊富な地下資源は、昔から先進国に狙われ、人々は利権争いに巻き込まれてきました。
その結果、現在では推定37万人という数の難民が路頭に迷い、132万人の国内避難民が発生しています。

ちなみに広島と長崎に落とされた原爆のウランもコンゴ民主共和国からベルギー経由(当時はベルギーの支配下にあった)で持ち出されたもの。

コンゴ民主共和国はIT産業や携帯電話・ゲーム機器・デジカメの需要が爆発的に伸びてきて以来、コールタンを巡る利権争いに巻き込まれています。
日本ではあまり報道されていませんが、これが世界的に有名なコンゴ内戦の実態です。

採掘現場周辺では、武装勢力が資源搾取の為に暴力によって現地民を奴隷扱いし、その資源を売ったお金で武器を買い、兵力を増すことによって鉱物地域への支配をますます強化しているのです。

表面上は民族間の争いとして見られがちですが、欧米各国や中国なども介入しています。
国連軍(南アメリカ・インド・ウルグアイ)も展開中なのですが、その国連軍による資源の不法収奪や武器の横流し、レイプなどの黒い噂もあるそうです。


我々の物質的に豊かな生活の裏で苦しんでいる人が、ここにも存在します。

長年アフリカを取材してきた大津司朗氏は、著書「アフリカン・ブラッド・レアメタル」の中でこう書いています。

『戦争と難民。そして大国の介入と資源戦争。300万人のアフリカ人の死とコールタンをはじめとしたレアメタルの需要増はピタリと重なる。先進世界の先端技術開発、莫大な企業利益はアフリカ人達の死、戦いによってあがなわれた』

僕らが恩恵を受けている文明の利器、特にIT産業関連産業がアフリカで大きな悲劇を生みだしている事をまずは知ろう。
決してそうした製品の非買運動を呼び掛けているわけではない。
しかし、僕らが手にする製品がどのように作られ、どのように流通されてきたのか、監視する必要があるのではないだろうか。


参考文献:DAYS JAPAN 7月号特集「アフリカ難民と私たち」広河隆一、高橋那典。
スポンサーサイト

コメント

Secret

コメントありがとう。

>>>ゆい
僕らにまずできる事は、物を大事にするって事と製品を選ぶ事だよね。
次に僕らの持っている情報を人に伝える事、知らない人はたくさんいるからね。

>>>a.k.a.kazu
白身魚の話は初めて聞いたな。
白身魚やコールタンに限らず、同じような事が色々な形で行われているんだろうね。
とにかく知る事だよね、そして知ろうとする事。

白身魚フライ弁当とアフリカ

白身魚フライの白身魚もほとんどがアフリカ産ナイルパーチで、
魚を運んだ飛行機が帰りに武器を持ち帰るってドキュメンタリーも
昔ありました。

この場合blood 白身魚のフライ弁当 だね。

自分が手にするもの、口にするものがどういう経路で自分に届いているのか、知る責任があるね。

No title

そうなんだあ。。。

”買っちゃった~!”なんて浮かれてる場合じゃない、消費の裏にある悲劇ってたーくさんあるんだよね。
わたしもひづみを起こす側にいるんだよね。
Blood Diamondならぬ、Blood コールタンだ。

ダイアモンド紛争、少年兵問題、コールタン紛争どうしたらいいんだろう。。。



カレンダー
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

tac

Author:tac
理想のライフスタイルを追及する旅の途中のtacです。
日々楽しく、優しく過ごせるよう、研究に余念がありません。
冒険は一生やめられないなって、今さら気がつきました。
そして、愛と感謝の気持ちを忘れない、暖かい世界を夢見ています。

one love,one heart,one soul

旅の舞台はSquamish,BC,CANADAです。

最新記事
コメントありがとう!
Link & Friends
Search
Archives
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。