Happy Life

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真のジャーナリズム

2011/03/18 Fri

DAYS JAPANのブログDAYSから視る日々

こんな非常事態だからこそ、真の情報が必要です。


そしてもう一つ、みなさんに伝えたい事があります。
みなさんの力で、一人でも多くの人に伝えて欲しい。


以下、依頼書より。


「赤ちゃんすくすく!」親子一時避難プロジェクト広報ご協力のご依頼

NPO法人日本ファーストエイドソサェティボランティアの安全衛生研究会


このたびの大震災にて被災されました皆様に心よりお見舞いを申し上げます。また現場活動をされている皆さん、大変お疲れ様です。ご自身が倒れることのないよう、ほんの数時間ずつでもよいので休養を摂ってください。

さて、標記のプロジェクトにつき、広報ご協力をお願いしたくご連絡を申し上げます。
現在、被災地内には多くの避難所が設営され、皆さんが不便な生活を強いられています。
特に乳幼児を抱えた親御さんにとって、温かいお湯、ミルク、おむつ等が不足し、体温保持すら難しく、子どもたちはイライラが募り、暴れたり泣き続けたりしている状況です。また今後は、栄養不足や感染症が起こることも考えられます。親のストレスも相当であり、母乳が出なくなった母親も出てきています。
こうした現状の中、赤ちゃんの健全な発育・成長を鑑みますと、できれば一時的にでも親子を被災地から離して、少しでもゆったりできる環境に置くことが必要です。少なくとも暖かい布団で寝られること、ミルクや母乳を安全・安心な環境で摂取できることが重要です。
 
そこでこの度、「赤ちゃんすくすく!」一時避難プロジェクトを立ち上げることに致しました。但し本プロジェクトは県や市町村が一斉に全母子を移動させる政策ではありません。
強制的に全親子を対象にするのではなく、一時避難を希望される方に限り1週間か2週間だけでも、別の土地でゆっくり過ごして戴くことを目標にしています。

プロジェクトの成功には、多くの皆様のご協力が必要です。まずお願いしたいのは、本プロジェクト自体の広報です。そして、受け入れ施設(安価で1週間単位)の確保、保健師やチャイルドケアをできる方(ボランティア)の手配、そして莫大な費用を集めなければなりません。
 急を要する時間が少ない中での緊急プロジェクトです。皆様のご協力を戴けますよう、心よりお願いを申し上げます。

 なお、一時避難時期を超えて被災地外での生活をご希望になる親子もいらっしゃると考えます。その折には、例えば新たな滞在先として、全国で個人のご自宅の一室を開放してくださるなど、ボランタリーな活動にも期待するところです。(現在は、個別の受入れは開始していません)。

プロジェクト発起人
岡野谷純(NPO法人日本ファーストエイドソサェティ)、洙田靖夫(ボランティアの安全衛生研究会)、
尾島俊之(浜松医科大学公衆衛生学)、秋冨慎司(岩手県高度救命救急センター)、松井豊(筑波大学人間総合科学研究科)、澤野次郎(災害救援ボランティア推進委員会)、

「赤ちゃんすくすく!」親子一時避難プロジェクト
ご協力が必要な項目

受入れ施設:青森県、秋田県、山形県を中心に、安価に2~3食を提供いただける施設。
新潟県内で1,000人規模、山形県内で2,000人規模で受け入れを表明して戴いています。関西からも声を戴いています。ありがたいです。

移送手段 :大型バス、マイクロバスなどを、安価に出していただける企業。
被災地まで入ることは難しいバスもあるため、ピストン輸送の基地を設け、基地から被災地、基地から受け入れ施設の2系統に分ける可能性あり。
現地まで道路が開通していない被災地については、現在の救援活動が収束する時期からは、自衛隊や救急のヘリコプターなどを活用する可能性もあります。

保健師、看護師:乳幼児や母親の体調を管理するため。受入れ施設の地域にてお手伝いを戴ける保健師、看護師を募集します。ボランティアを歓迎します。

チャイルドケアをできる方:母親の体調不良の際、また休養の必要性を考え、一日数時間程度子どもの相手をできる方を受入れ地域内で募集します。チャイルドマインダー、ベビーシッター、家庭的保育者(保育ママ)など。ボランティアを歓迎します。

上記を賄うための費用:本プロジェクトを成功させるためには非常に多くの費用を必要とします。皆さんのご厚意を広く募集します。



  連絡先:「赤ちゃんすくすく!」親子一時避難プロジェクト(すくすくP)事務局
      〒114-0024 東京都北区西ヶ原4-33-11
       日本ファーストエイドソサェティ内 (発起人代表)
       TEL:03-5974-3747 FAX:03-3910-1368
        e-mail:akachangenki@aol.com

スポンサーサイト

コメント

Secret

カレンダー
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

tac

Author:tac
理想のライフスタイルを追及する旅の途中のtacです。
日々楽しく、優しく過ごせるよう、研究に余念がありません。
冒険は一生やめられないなって、今さら気がつきました。
そして、愛と感謝の気持ちを忘れない、暖かい世界を夢見ています。

one love,one heart,one soul

旅の舞台はSquamish,BC,CANADAです。

最新記事
コメントありがとう!
Link & Friends
Search
Archives
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。